講習のご案内

日本赤十字社静岡県支部>講習のご案内一覧

講習普及事業

日本赤十字社では、各種講習事業を展開しています

万一の災害や事故・急病に備え、人命を尊び、健康で安全な生活を送るため、また、ボランティアの心を育てるため、日本赤十字社では、各種講習事業を展開しています。

静岡県支部では、広く県民のみなさんに普及できるよう<救急法><水上安全法><健康生活支援講習><幼児安全法>の4つの講習を、県下各地で開催しています。

赤十字講習の受講者の皆さまへ
認定証の有効期間の変更と資格継続研修について

救急法

病気やけがや災害から自分自身を守り、傷病者を正しく救助し、医師または救急隊などに引き継ぐまでの一次救命処置と応急手当を学べます。

救急法

救急法 基礎講習

救急法 救急員養成講習 (基礎講習含む)

水上安全法

水を活用して健康の増進を図り、水の事故から生命を守るための知識と技術が学べます。

救急法

水上安全法 救助員T養成講習(プール)

水上安全法 救助員U養成講習(海)

健康生活支援講習

高齢期を迎える前からの健康管理の備え、高齢期における健康維持、高齢者の自立をめざした具体的な介護の他、災害時に避難所で過ごす高齢者を適切に支援する方法を学べます。
また、地域包括ケアシステム(健康寿命を延ばし、可能な限り住み慣れた地域や自宅で、その人らしい暮らしを続けることができるような地域の包括的な支援・サービス提供体制)の一助となる講習です。

救急法

健康生活支援講習 支援員養成講習

健康生活支援講習 「地域で支える認知症」講習

健康生活支援講習 災害時高齢者生活支援講習

幼児安全法

子ども(乳幼児)の命を守り、社会全体で大切に育てるために、子どもに起こりやすい事故の予防とその手当、万が一事故にあったり、急病にかかったりしたときの心肺蘇生(AEDの使い方を含む)や看病の知識と技術、災害時における子どもと保護者への支援などについて学べます。

救急法

幼児安全法 支援員養成講習

幼児安全法 短期講習

幼児安全法 短期講習「家族で災害に備える」