講習のご案内

日本赤十字社静岡県支部>講習のご案内一覧

講習普及事業

日本赤十字社では、各種講習事業を展開しています

万一の災害や事故・急病に備え、人命を尊び、健康で安全な生活を送るため、また、ボランティアの心を育てるため、日本赤十字社では、各種講習事業を展開しています。

静岡県支部では、広く県民のみなさんに普及できるよう<救急法><水上安全法><健康生活支援講習><幼児安全法>の4つの講習を、県下各地で開催しています。

赤十字講習の受講者の皆さまへ〜認定証の有効期間の変更と資格継続研修について

救急法

病気やけがや災害から自分自身を守り,傷病者を正しく救助し、医師または救急隊などに引き継ぐまでの救命手当て及び応急手当を学べます。

救急法

救急法 基礎講習

救急法 救急員養成講習 (基礎講習含む)

水上安全法

水を活用して健康の増進を図り、水の事故から生命を守るための知識と技術が学べます。

救急法

水上安全法 救助員T養成講習(プール)

水上安全法 救助員U養成講習(海)

健康生活支援講習

すっこ

健やかな高齢期を過ごすために必要な健康維持・増進のための知識や技術など、高齢者の自立をめざした支援・介護の方法を習得する講習で、高齢期を迎える前からの健康管理への備えや、地域でのボランティア活動にも役立つ内容の講習です。

救急法

健康生活支援講習 支援員養成講習

健康生活支援講習 短期講習

健康生活支援講習 災害時高齢者生活支援講習

幼児安全法

こどもが家庭や地域で安全に健やかに育っていくように、子供を事故や病気から守るための知識や、万が一事故にあったり、急病になったときの一次救命処置(AEDを含む)・応急手当の知識・技術を身につけるための講習です。

救急法

幼児安全法 支援員養成講習

幼児安全法 短期講習

資格継続研修

救急法救急員・水上安全法救助員・幼児安全法支援員・健康生活支援講習支援員資格(家庭看護法介助員資格)は、有効期限が1年未満の方であれば、 4時間の研修を受講していただくことで、資格をさらに3年間継続することができます。


健康生活支援講習 支援員資格継続研修

幼児安全法 支援員資格継続研修

救急法 救急員資格継続研修

水上安全法 救助員資格継続研修